01.事務処理

2013年5月 2日 (木)

SSN+労働許可証+仕事を手に入れた!

・・・・のである。夫が。
しかも、すべて、一気に。

・・・・・・・・
書いてみて、改めて耳の奥にドラクエのレベルアップの音楽が3回くらい高らかに響いた
はぐれメタル倒したみたいな状態である。
元ネタわからない人、ごめんなさい。


【SSNを入手】

先々週末、やっとこ夫のSSNと労働許可証が家に送られてきた。
過去の記事を読むと、2月6日に申請しているので、はや2か月半!長かった。
ちなみにわたしのSSNは1週間弱で手に入れていて、夫の分だけが2か月半もかかったのである。
夫が入手したSSNカードにも、わたしのものと同じく「働いてもいいよ」的なことが書かれているので、労働許可を待って発行したからこんなに時間がかかったものと考えられる。


【仕事を発見】
そのSSNが送られてきたその日のこと。夫が、
「いい求人があるから、レジュメ送らなきゃー」
とか言っている。
その求人がこんな仕事あるのか、ってくらい、ニッチで、これまた超ニッチな夫のqualificationにぴったり一致しているのである・・・・
以前作った英文レジュメをちょっと直してメール送信。


【そして採用へ・・・・】
メールを送った翌日、さっそく面接をしましょう、という連絡。
面接後の夫は落ち着きはらっていて、
「まあ自分よりあの業界に詳しい人がいなきゃ大丈夫じゃないかなあー」
などと余裕の構えである。
『Lean In』でシェリルさんが言っていた、
「男性の方が女性より自分の能力を客観視できる。女性は必要以上に自分を過小評価する」
という言葉の意味がわかったりした。(以前の記事
そして、予想通りというか、数日後、無事採用!

・・・・・・・・


以上、回想おわり。
新卒以来、ずーっと今の会社にいて、離職とか転職とか職探しにびくびくしているわたしは、夫の仕事をつかむ力というか、引きの強さにぽかーんとするのみである。


というなりゆきで、先週から久々の共働き状態である。
改めてだけど、いいところ、つらいところをまとめておこうと思う。


【共働きのいいところ】

(1)収入増・リスクヘッジ

やっぱり妻側の一馬力は不安になる部分もたくさんある。
子供ほしいような気もするけど、いや今子供できたら無収入だよ我が家!みたいなところが一番である。
でも、一時的にどちらかが仕事を離れられる、という選択肢は、突然の病気とかのリスク回避にもなるし、人生を考える上でも、あった方がいいと思う。


(2)自由度アップ・心の余裕
これは収入増によるものが大きいけど、可処分所得が上がって、一馬力時代よりも趣味に多くお金が使えることはうれしいし、働く活力にもなるなあ。
二馬力から一馬力になったとき、最初はお金の関係の引き締めがほんとに大変だった。(遠い目)
ああ、わたし、貯金できない人の典型かもしれない。気をつけよう。


(3)周囲の雑音対策

専業主夫家庭のよくある質問として、
「旦那さん、家で何してるの?」
というものがある。
お掃除とか洗濯とかご飯作ったりだとか、とか答えると、9割くらいの確率で、相手は「へえええええ」と感心してるのか、呆れてるのかわからない反応をする。
これ、「奥さん何してるの?」ってFAQはないような気がするので、なんかやっぱり男女の差を感じるんだよなーー。
世の中には、男女に関する伝統的価値観が無意識にまでべとーーーっとこびりついている人がいるので、そういう人の無邪気な質問にいちいちむっとしないですむようになる。



【共働きのつらいところ】

(1)家事の公平な分担

なかなかどうして、家事ってうまく分担できないのである。
うちは子供がいないのにこんなんだったら、お子さんいらっしゃるおうちはもっと大変なんだろうなあ!
とりあえず、ルンバさんを買ったので、掃除は21世紀の技術にせっせとがんばってもらう。

ご飯は、シャトルシェフやらストウブやらを使って、ほっといてもできるものを作る。
お豆の料理とか、スープとかはおいしいし、野菜もたっぷり食べれるし、腹持ちするしよい。
シャトルシェフをご存知ではない方はこちら。

THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ 3.0L ステンレスブラック KBA-3001 SBK (amazon)

これはほんとに共働きの友!!
お洗濯だけはどうにもならない。家に洗濯機ないし。
とりあえず、朝早起きしてお洗濯に行ってみる試行期間中である。


(2)外食の増加≒体重の増加
やっぱり仕事で疲れると、「ごはん作るのめんどくさいよね・・・・」となりがち。
さらに収入が増えてるし!
ニューヨークはデリのお店もたくさんあるし、最近ではオンラインで注文して配達してくれるSeamlessみたいなサービスもあるし、作らなくてもなんとかはなる。
しかし、やっぱりお金がかかるし、同時に体重の増加も懸念される。
1週間分の献立とか作ったら解決するのかなあ。ううむ。


(3)コミュニケーション不足
幸いふたりとも土日休みの仕事なのに、わたしが11連勤(記録更新中)したりしていると、やっぱり疲れて会話がなくなるというか、心がささくれだってて、ちょっとしたことで相手を責めたりしてしまう。(※我が家の場合はほぼ一方的にわたしが攻撃側です)
両方こういう状態に追い込まれたら怖いなあ、という気はするので、程よく自分を甘やかしながら仕事をしたいなあ、と思ったのであった。
ちなみにわたしの自分を甘やかすアイテムは、アイス、ちょっといいお茶、入浴剤の3点である。安上がりな女である。


【まとめと今後の展望】

これまでSSNを持っていなかった夫を、

「オマケビザ(=配偶者ビザ)だもんねー!離婚したらいつでも強制送還になるねーぷぷぷー」

と虐げる遊びをしていたわたし。

しかし。
今や、彼はPhoto IDとして使える労働許可証を持っているので、わたしの方が、
「あれ~?Photo IDないんですか~?ぷぷぷーー」
と言われる始末である・・・・

この前のスカパラのライブのときにも、夫は、ささっと労働許可証を見せて入っていいよーと言われていたのに、わたしはIDを持っていなくて、夫に「She is my wife」と入口の警備員さんを説得してもらったのであった。


この体たらく・・・・どちらがオマケかわからないではないか!!


Photo IDがパスポートだけってつらいのよね・・・・
一刻も早く運転免許を取って、この差を解消しなくてはなるまいと心のうちで闘志を燃やすわたしであった。


【最後に】

事務処理系の過去の参考エントリーどうぞ。

申請に行ったとき:『SSN申請の洗礼
SSNを手に入れたとき:『SSN最短所要時間選手権にエントリー!

2013年4月 7日 (日)

このブログへの検索キーワードに勝手にお答えしちゃおう!のコーナー

わたしが使っているココログのブログサービスは、無料で検索キーワードが見られるのだけど、それがなかなか面白い。
どんな言葉で検索したかということからその人の興味が窺えて、おもしろいなあと思うとともに、「ああああ、このブログに当たっちゃってごめんなさいね」と思うものも多々ある。

ということで、今日はわたしの琴線に触れた検索キーワード・フレーズにお答えしよう!のコーナーを勝手に開催したい。
一応、記事の中でジャンルを分けておこう。
太い青字が検索キーワードです。



1. ニューヨーク生活・引っ越し・事務処理
関連(ちょっと観光含む)

「ny生活 おしゃれキッチングッズ」

→Williams Sonoma、Create & Barrel、FISHS EDDYあたりはどうでしょうか!
(参考:『嵐のあとのセントラルパークからおしゃれ生活を目指す』

「ssn 捨てた」

→ぎゃーーーー!これは焦るかも。再発行ですな。
SSN関連は結構検索ワードで多いので、これまでかかった時間とかを書いておくと、わたしは申請してほぼ1週間後に入手。
しかし、一緒に申請した夫のSSNは、2か月経過したけどまだ来ない(笑)
おそらく、労働許可も一緒に申請しているからだと思われる。
しかし、SSNは嫌な思いをする人が多いからか、会社で会う人に「SSN取れた?」って結構よく聞かれる。
こちらもご参考まで。
『SSN申請の洗礼』
『SSN最短所要時間選手権にエントリー!』


「船便でHDDの中まで見られる」

!?!?
コンテナに入れるから、わざわざほどかないのでは!?


「ニューヨーク ミッドタウンウエスト 9ave. 治安」

→おうち探し中でしょうか。わたしは9Aveの周辺はかなり大好きなエリア!
古い建物や、個人経営のお手頃でおいしい特色あるレストランがたくさんあって楽しい。
勝手に、中央線沿線を思い出してほろりとくる。
しかし、ちょっとにぎやかだし、学区もあまりよくないから、お子さんがいるとあんまりねーというのはよく言われている定説。(責任は持ちません)
(参考:『ヘルズキッチンお散歩』)


「マンハッタン BESTBUY 電気ケトル」
→前にも書いたけど、BEST BUYにはいわゆる白物家電はあまりない!
電気ケトルもなかった気がする。お店によるかもしれないけど。
Home Depotと、我々が「ニューヨークのドン・キホーテ」と呼んでるJack's Worldとかどうでしょう!
(参考:『ヨドバシカメラ進出祈願』


「NYでお茶碗」
「お弁当箱 nyc どこで」

→デザインにこだわらないなら、チャイナタウンの怪しい道具屋さんへ!フラッシングならさらに安い。(参考:『魚がめちゃくちゃ食べたいです』
高いけどMUJIでも買える。


「マンハッタン ニンテンドー3DS 集まり」
→Nintendo Worldでリア充っぽい人に、「StreetPass NYC」というコミュニティを教えてもらった。
まずはNintendo Worldに行ってみるのはどうだろう!
わたしはあそこのお店と、店長のファンである。仕事熱心でいろいろな工夫を常にしていて、本当にすごいと思う。
(参考:『金曜日はNintendo Worldの日!』


「ミッドタウンのスーパーで買い物してる人 どこに住んでるの」
→ミッドタウンじゃ!?
あの辺無味乾燥なので、意外と家賃が安いところがあったりもするのである。
40件以上アパートを見た感じだと、特に東側はわりとお手頃。
(参考:『家を探して三千里』


「チャイナタウン ny 東京市場」
→こちらをご覧ください。(『輝け!ニューヨークのスーパーマーケット大賞!』
東京市場はちょっと高いかなー。マンハッタンのチャイナタウンなら香港市場が好き。


「ニューヨーク 牛乳の価格」

→Whole Foodsの自社ブランドの牛乳がハーフガロン(1.8Lくらい)で1.9ドルなので、我が家はこちらを買いだめ。
たしかに買うところを選ばないと平気で3ドルとかして泣きそうになる。

「ニューヨーク 行くべき」
→エンパイアステートビルにも自由の女神にもまだ行ってないわたしがおすすめする場所、それはずばり食べ物屋さん!

num pang(カンボジアサンドウィッチ)
-ここは愛しすぎててこれまでブログに書いていなかった場所。
どれを食べても本当に感動もの!!フランスパンみたいな固めの香ばしいパンに、メインの具材と千切りの人参、パクチーがふんだんに入っている。
お気に入りはFive-spice glazed pork bellyサンド。洋ナシのピクルスが入ってるっていうこれまで食べたことのない素晴らしい味。
グランドセントラル駅の近くにも支店があるので、観光の人も近くのスタバとかマックとかプレタマンジェとか入らないで、ぜひ試してほしい!
食べるところが狭いので、近くのOpen to publicのビルのロビーが開放されている場所とか、ブライアントパークとかで食べてもいいと思う。

Ageha sushi(ジャパニーズフュージョン)
大好きなエリア、ヘルズキッチン、9Aveのお店。(参考→『ヘルズキッチンお散歩』)
多分タイ系の人がやっているのかな?お手頃なのにけっこうちゃんとお寿司がおいしいし、店員さんもすごくフレンドリーで居心地が良くて好き。
ドラゴンロールという、アボカドでご飯を巻いたものがおいしいーー。
こちらは日本在住の観光の人たちは行く必要ないかも・・・・



2.英語関連


「英語が出来ない人はなぜ英語が出来る人を酷評する」
→わたしはキーワードの組み合わせで検索するので、こういう、文章で検索する人が結構多いということに気づかされて、まずそれにびっくり!
で、本題ですが、酷評ではないけど、よく、「英語だけできてもねえ」みたいな批判みたいなのを聞くことはありますねえ。
なぜかって、ひがみの場合もあるかもしれないけど、英語が上手だけど、仕事をうまく処理したり、進めるうえで英語が役立ってない人にはそういう批判がくるのかもしれない。


「英語ができない夫」
→もしニューヨークにお住まいでしたら、図書館の無料英会話クラスなんてどうでしょう。(参考:『ハーレムの雰囲気≒パリのメトロの雰囲気』
もし日本にお住いでしたら、こちら、わたしがいいなあと思っている英語本です。今後追加していきます!!


「toeic900 英語力 会話」
→こちらをどうぞ。(『TOEIC900点の世界(一例)』
某外国語検定の面接官をやっている友達が、
「どういう風に勉強したかで会話の力が全然違っておもしろい」
というようなことを言っていたので、これはわたしの一例でしかないけど、参考になればうれしいなあ。



3. 駐在関連


「海外駐在員 責任者 仕事していない」
→いたたたたたた、こ、これ、わたしのことじゃないと思いたい。


「職場で人気のある駐在員」

→なりたい・・・・方法あったら教えてほしい・・・・


「駐在 仕事ができる夫」
→これはどういう意図なんだろう・・・・

あれかな、旦那さんが駐在になったから、社内での立場とかが心配な奥さんのぐぐりだったりするのかな・・・・
よく駐在員は出世しないとか海外回されるとか言うもんねえ。


「駐在員 現地採用 見下す」

→これは、東南アジアの駐在員の人でそれっぽい態度をとっている人を見たことがある。
あと、何も考えずに駐在だからセレブ生活~♪みたいなことを言いまわっているちょっとアレな人は見たことある。
やなかんじですよね。無視だ無視!


「駐在 セレブ 2013」

→とか言ってたらこんな検索ワードが・・・・
駐在期間にセレブだとしても時限だぞ。日本帰ったらワンルームで缶ビールだったりするんだぞ。
ぐぐ、わたしが駐在でもセレブ生活してないから悔しいってわけじゃないんだからねっ!!

4. 仕事と家庭生活、考えたこと関連

「子供を産む事はリスクでしかない」

→そんなことないと思うので、子供を育てたいと思うけどな。
リスクでしかない、っていうのはどういうことなんだろう。仕事とか?そんなのよほどの人じゃなければ代わりがいると思う。


「結婚 別性 裏ワザ」

→そんなのあるの!?教えてほしい!!
現時点での裏技は、あれじゃないのかな、外国人と結婚することじゃないのかな(笑)
あ、パスポートは旧姓も入れられるし、旧姓+名前で航空券を取れるので、特に仕事で必要な人はぜひ試してみてほしいなー。
こういうことをやる人が多くなることで、夫婦別姓がかなえられるんじゃないかなと期待している。(参考:『ゆるやかな夫婦別姓大賛成!』


「グローバル人材(笑)」
→仲間よ!!!!(笑)
グローバル人材、ってわたしには「(笑)」をつけずには書けない単語であります(笑)
ちゃかしてすみませんだけど、なんというか、TOEIC900点以上!みたいなどうでもいい目標より、カルチャーショックにたくさん遭遇して、それを受け入れていく、という経験が大事なんじゃないかなと思う。
(参考→『「いただきます」は英語でなんて言うの?』


「専業主夫現状」
→元気です。うちの専業主夫(現状)。早くSSNと労働許可出ないかなーって言ってるけど。


「息子が専業主夫に、いいのか?」
→悪いのか?いいと思いまーす!
いろんな生き方、働き方があって、いろんなことを選べる世の中になるのってすばらしいと思う。
息子さんが生きている時代は、男性なら誰でも終身雇用の右肩上がりの職につけて、妻子供を養える、という時代ではないので、ふたりの職業や収入を比較して、その時々で合理的な判断をしていいんじゃないだろうかとわたしは思う。
(参考→『専業主夫でも主婦でもいいじゃない』 『やっぱり不安になっちゃう、一馬力だもん』


5. その他

「日本人 イギリスでカルチャーショック」

→お肉の上にかかってた茶色いソースに本当に味がなかったこと。
以前イギリスに住んでいた夫に聞いたところ、
「スタバでコーヒー1杯買うのにカードを使うレベルのカード社会」
との回答でした。(参考→『のらねこ紀行』


「おしゃれな奥様の日常生活」

このブログに到達されてしまったことに、心からお詫び申し上げます・・・・


お後がよろしいようで。

2013年2月12日 (火)

SSN最短所要時間選手権にエントリー!

先週、2月6日にSocial Security Numberの申請をしたのに(参照)、昨日、2月11日にはもうSSNのカードが届いた。

5日!!!はやっ!!!

「4週間以内に届くから~」って言ってたのにこの速さ。
「郵送しました」って言われたものが届くのに1週間以上かかったりもするのに。不思議だぜアメリカ。

が、一緒、というか正確には1日前に申請した(またもや参照)夫のSSNがまだ来ないというおもしろい展開に!
さすがというか、なんなのか、この仕事のムラはなんなんだろ・・・・
会社勤めと無職フリーランスの差?・・・・ではないと思うんだけどなあ。やっぱり不思議だぜアメリカ。。

ちなみに、わたし(だけ)が気になるカードに書かれた名前は、

1段目:(名前)
2段目:(新姓)(旧姓)

だった。
おおおおおおお、久々(?)の勝利(??)!!!
なんか新旧の順番が気になるけど!まあなんとかなるか!
(何度も書きますが、この実験、おすすめはしません!)

・・・・・・・・

これだけだと昨日のつっこみで体力消耗しすぎたことがばればれのつまらない記事なので、閑話休題。

今日、友達と行ったお店でのできごと。
お手頃なお豆腐料理屋さんで、メニューに、

Mac & Cheese
gruyére, truffle pâté, shichimi, panko (add pancetta / 2)


というものがあった。

グリュイエールにトリュフのパテーーー!きゃーおいしそう!
Macってよくわかんないけど、マクドナルド的なハンバーガーのことだよね?
と思ってオーダー。

出てきたものはどう見てもグラタン・・・・・・・・・・・


Macって、「マクドナルド」じゃなくって、「マカロニ」なのね・・・・・・・・


ということを知ったのであった。

これがチューザイインの実力ですよ・・・・(白目)
(ああ、また全世界の駐在員の方たちを敵に回すようなことを・・・・)

・・・・・・・・

みんな気をつけてねっ!!!誰もやらないとおもうけどっ☆

20130212t225312_0

あんまりよく見えないけど、これが食べたMac & Cheese。
うん、まあおいしいけど、お豆腐料理屋さんなのにお豆腐関係ないよね・・・・

2013年2月 6日 (水)

SSN申請の洗礼

「SSNは申請した?」
「早めに行ったほうがいいよ」
「オフィスの近くにあるしさ!早く早く!」

というようなことを何人に言われただろうか。
これまで大してニューヨークで苦労していないので、家決まったらいきますーとのんびりしていた。

SSNとはSocial Securiy Numberの略で、税金の申告とかに必要な番号で、個人認証のために広く使われている番号のこと。
そのほかにも、これを取らないと、運転免許はとれないし、常にパスポートをIDとして携行しなきゃいけなくなるので、取る必要があるのだ。


思えば、昨日は朝から何かと調子が悪かった。

オンラインで注文したルンバをキャンセルしましたーっていうメールがきて、カスタマーサポートに電話して自分の英語力のなさに相変わらず憂鬱になった後、(ちなみにここの電話は意外とすぐつながってびっくり!)家の近くにあるSSN Officeへ。

迷いながらビルを発見すると、

「ソーシャルセキュリティー?オフィス引っ越したよ!」


とエレベータ前の警備のおじさんに言われて、ダウンタウンの住所が数字じゃない場所を書いた小さな紙を渡される。
住所が数字じゃないイコール、家から結構遠い・・・・


しかし、納得できない。
前述のとおり、何人もの同僚から、

「会社の近くにある」

という情報を得ている。
じゃあ家の近くじゃなくって、会社の近くに行ってみるかーーー、ダウンタウンより近いし、と向かう。

やっぱりエレベータ前に警備のおじさんがいて、「ソーシャルセキュリティの申請に来たんだけどー」と言ったら通してくれた。
ほら!やっぱり遠いオフィスまで行かなくていいんじゃん!!

・・・・と思ったが、残念。ソーシャルセキュリティオフィスと書かれたところの受付の警備のおじさんに、ふふっと笑われて、

「あー新しいカードかー。ここに行ってね!」

とちょっと大きい紙を渡される。

さっきのオフィスで渡されたのと同じダウンタウンの住所が書かれている・・・・・・・・・・・・


寒いし、雪も降ってきたし、地下鉄の駅遠いし、電車来ないし、半泣きになりながらなんとか最終目的地、つまり最初に渡された住所に到着。
ここでは1Fのおじさんに4Fって案内されたのに、行ってみたら3Fだよ、ぷぷっと言われる小さな事件が起きたりしたけど、まあそれは置いておく。
かくして3Fのオフィスで案内札をとって、順番を待つ。結構順調に進んでいる。
意外と早く順番が回ってきて、窓口に呼ばれる。
窓口のおばちゃん機嫌悪そうだけど、そんなの朝飯前。
はー、やっとマンハッタンSSNツアーが終わる~・・・・

と思いきや。


「アンタ、I-94は?」

はい???

「I-94はって聞いてんのよ」

I-94って、あの、入国のときに適当に日付書かれて、半券渡されたアレですか??

「I-94ないならダメ」

ぽいっとパスポートを投げられる。


えええええーーーーー。



「L2(配偶者VISA)のヤツはI-94があるから、こっちだけ出すわ」


えええええええええええええええーーーーー!!!!


・・・・・・・・・・

ということで、なぜか、夫だけSSNの申請が通るという事態に。

アメリカ、社会保障制度それでいいんかい・・・・

この人、今のところ働けないことになってるのに・・・・

ということで、これから申請に行かれるみなさんは、最寄りのSSNオフィスとか周囲の人に言われても、まっすぐここに行ったほうがいいかもしれないです。はい・・・・
あ、あと、どうでもよさそうなI-94の半券を忘れずに・・・・


SSNのホームページを見ると、ちゃんと、新しいカードはここ、って書いてあった。。。。

Manhattan Social Security Card Center
いやしかし、ローカルオフィス検索ってやって郵便番号入れるとやっぱりハズレのところが出てくるんですけど!!
https://secure.ssa.gov/apps6z/FOLO/fo001.jsp


あと、I-94ももってこい、ってちゃんと書いてあった・・・・

http://www.ssa.gov/ssnumber/ss5doc.htm#o-a-n-documents


同僚に、
「オフィス3つ回って、結局申請できませんでした・・・・」
と報告したところ、

「あーやっぱりー(ニヤニヤ)」
「洗礼を受けたね(笑)」
と、答える顔がどこか嬉しそうに見えたのは気のせいだろうか・・・・
改めて聞いてみると、カードがずーっと届かないとか、窓口に何度行っても受け付けてくれないとか、配偶者やお子さんの分を作ってくれないとか、事件が頻発していたそうだった。


ちなみにどうでもよさげなI-94、書類入れてるフォルダを探しても全然見つからなくて、ああああああ、まさか捨てたー!?と絶望していたら、財布の中に入っているのを発見した。


財布・・・・申請のときにも持ってたのに、わたし・・・・・・・・


本日朝、再度申請に行って、無事、「4週間以内に郵便で届くからねー」と言われた。
行方不明になりかけていたI-94は、窓口のおばちゃんによって、パチン、とパスポートにホチキス止めされた。
それ、入国のときにやってよ!!!!!!!!!!!!

と心から思ったのであった。

2013年1月22日 (火)

ゆるやかな夫婦別姓大賛成!

・・・・だけど心が折れそう。

わたしは結婚前に就職して、10年くらいで結婚した。
会社が旧姓をそのまま使うのを認めてくれているので、もちろん継続して使っていた。
「もちろん」というのは乱暴なので、ちょっと説明すると、こんな理由。


(1)結婚前後で同じ仕事を続けている
(2)ニックネームが旧姓+名前の組合せのもので気に入ってる
(3)新姓がかっこよくない(笑)


3つ目はともあれ(すみません全国の(新姓)さん)、仕事の場だけでなく、ふだん呼ばれる名前も旧姓を組み合わせたニックネームだし、積極的に「(新姓)です☆」なんて言う必要性もない。
基本的に直せと言われないものは旧姓のままという受身っぷりです。


が、アメリカに来て、そろそろ心が折れそう。

諸悪の根源はVISA。大使館の面接のときに、

「もしできたら仕事で旧姓使うのでVISAにも入れてほしいなー(英語)」

と、領事のアメリカ紳士に交渉してみた。

紳士は、「わかった!パスポート通りなら問題ないからやってみるよ!(英語)」と親指を立ててくれたのに、
「あれ?システムに括弧が入らないなー。ちょっと聞いてくるね(英語)」と後ろへ。

解説しよう。わたしの名前は、パスポート上で、

Last name:[新姓]([旧姓])
First name:[名前] 

というフォーマットになっている。

ちょっと分りづらいので、具体的に書くと、新姓が[織田]で、旧姓が[豊臣]だとしたら、

Last name:Oda (Toyotomi)
First name:Usagi

っていうかんじで、括弧が入っている。
紳士領事さんは忠実に括弧までを表現しようとしてうまく行かなかったようだ。

紳士と一緒に裏から出てきた日本人マダムが、これはだめなの(英語)、とか言っている。
「仕事で旧姓つかうので、できたらミドルネームっぽく入れてもらえないですかーーー(英語)」

と食い下がったら、

「戸籍上は(新姓)なんですよね?(日本語)」

「はい・・・・(日本語)」



・・・・・・・・・・・・・・・・


くそー戸籍がなんだよーーー!!!!
ほとんど使わないくせにーー!!住所皇居とかでも登録できるくせにーーー!!!!!
ムキーーーー!!!!!

・・・・となってもこれはどうしようもなかったっす。
いや、これでもめてVISA出なかったらちょっとした話題提供にはなったかもしれないけど

わたしを黙らせたマダムが裏に下がったあと、イケメン領事様は「・・・・だってさー。めんどくさいね。ごめんね(英語)」とお悔やみの言葉を述べられた。

一応マダムの名誉のために述べておくと、「AKA(Also Known As(別名))」とちっちゃい字で、旧姓の氏名がVISAに入った。
これまでサポートレターとか、全部お願いして旧姓をミドルネームの場所に入れてたのに、やられたーーーーと思った瞬間でしたよはい・・・・

で、ここでうっかり引き下がったのが悪かった(?)。
アメリカの会社の人に、

「仕事で使ってるのは旧姓で、実は(新姓)が新姓なんですよねー。パスポートには両方書いてありますけどーー」

と言ったところ、

「VISAはどっちで出てる?」

「(新姓)です・・・・・」



結果、銀行口座も保険の契約もSSNも全部それにあわせなきゃねーといわれる始末・・・
現在のところ、アメリカの銀行口座は新姓になってしまいました。(一応交渉したけど、なんか結局新姓だけに・・・・)
で、保険の申込書も新姓で書かされている。

SSN(社会保険番号)はどうだろう・・・・なんとかこれだけでもごまかせないだろうか・・・・
と思うんだけど、逆にSSNだけ旧姓でも困る・・・・日本のクレジットカード新姓だし・・・・


まじで、これめんどくさいので、「名前認証」をやめるために、国民総背番号制の導入を声高に求めたいです。


ああ、ほんとに心が折れそ・・・・


・・・・うになったときに、美人秘書さんが郵便物を持ってきてくれた。

(旧姓)さーん、届いてたよー」
中を開くと出てきたのはアメリカのクレジットカード。そのカード表面には、なんと!!



(名前) (旧姓) (新姓)


と書かれていたのでした!!!!
おおおおおおおお!!!!!!初めての勝利!!!!!!!
わたし、まだ戦えるかもしれない。うふふふふふ。。。。。。。


※これはいろんな場面で別姓をどのように表記できるかという社会実験ですので、真似することは全然オススメしませんし、ここに書いてあるから大丈夫、というものでも全然ないです!
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

新しいブログへのリンク