« ニューヨークで一番好きな場所は?と聞かれたら | トップページ | 『MAKERS』に出てきたスタートアップ企業やサイト一覧 »

2013年6月10日 (月)

「欧米」というくくりに物申す

よく、「欧米」というくくり方が使われるけれど、今日はこの言葉に異論を唱えたい。
「欧」と「米」は全然違うのである。

わたしはどちらかというと旅行やら長期滞在やらで欧州のほうがなじみがあって、ニューヨークに住む前には、米はつまみ食い程度の経験だった。
住むことになり、まじまじとニューヨークを観察してみて、欧州とここが違うなーと思った3点を挙げていきたい。


--------

(1)フルメイク・ブランドものを持って街を歩く女性が多い

これは本当にびっくりした。日本と変わらないじゃん!と。
欧州だと、いつもはノーメイクで、友達と夜遊びに行くときはおしゃれしてメイクするかな・・・・って人が多いので、アメリカ人にまで化粧の薄さを指摘されるわたしとしては、女性のきらびやかさがまぶしい。
ブランドものは、欧州だと例えばヴィトンとか、シャネルとか、その辺のバッグを持って歩いてる人はあんまりいないような気がするのである。(ちなみに今ニューヨークで人気なのはバッグはMichael Korsとか、Marc Jacobs。靴はトリー・バーチとルブタンっぽい。わたし観察だけど東京とトレンドが似ているような)
ニューヨークに住んでる人はお金持ち・・・・ということなのかなあ。さらに言うと、そういういいものを持っていても浮かないし、スリに狙われないということなのだろうか?


(2)食事はビジネスの次であり、そんなに重要じゃない
ブレックファーストミーティング(!!)とかパワーランチといわれているミーティングやイベントのときのご飯は、よほどいい相手じゃないと(※経験なし、ビュッフェはあったけど)ファーストフードみたいな、ラップとかサンドイッチを食べながら話す、というスタイルになる。場合によっては立食。
さすがに日本でランチミーティングのときは、そこまでではなかったような気がするし、むしろ、ビジネスだからそこそこいいお弁当が食べられたりした気がする。
その他にも、「ポテチを!食事と一緒に!食べるなんて!!!」とか、「なんで巨大チョコチップクッキーがサンドイッチと一緒にランチボックスに入ってるの!!!」とか、食べることに対して突っ込みたいところはたくさんある。
だいたい、ブレックファーストミーティングって7時半から始まったりするんだけど、眠いし、朝ごはんゆっくり食べたいし、ほんとアメリカでビジネスしてる人たちは意識高いなもう・・・・とミレニアル世代でごはん命なわたしは思うわけです。
ああ、欧州ののんびりご飯を食べて、コーヒーまで飲む生活習慣が懐かしい。
ぶーすか言ってますが、基本的にニューヨークの外食はおいしいですはい。


(3)店員さん、役所の人がてきぱきしている
日本に比べたらそうでもないかもしれないけど、まーーーー店員さんも役所の人もよく動くし、仕事速い人が多い。
欧州だと、最初にオーダー聞いてもらうのも待って、料理が出てくるまでも待って、お会計を持ってきてもらうのにも待って、おつりも待って、というかんじで合計待ち時間が相当長いんだけど、アメリカは席に着いた瞬間にオーダー聞かれるし、料理もかなり早く出てくるし、お会計は食べ終わったくらいに持ってくるし、なんかすごいわ。

・・・・ん、やっぱりこれは東京ではないか?

--------

ということで、よく皆さんに「慣れた?」と言われてたんだけど、「慣れるもなにも東京とほぼ一緒だしなあ・・・・」と思っていたのは、欧州経験があったからかもしれない。

欧州をディスってるわけではないんだけど、あののんびりさ、社会保障の手厚さが生む堅さとぬるさが同居した感じは、アメリカ、というかニューヨークにはない。ニューヨークはもっと必死で、意識が高く、「儲けたいし、効率第一!でもリベラルでもいたいし、文化的にも発展したいぜ!」っていう雰囲気である。

・・・・めっちゃ東京じゃん。

少なくとも、欧州と米国より、東京とニューヨークのほうが似ているんじゃないかなあ。
おそらく、むかしむかし、ペリーが浦賀にやってきたくらいの頃は、欧米ってくくれちゃうくらい、東京とニューヨークに差があったのかもしれない。
でも、戦争が終わって、日米なんとか条約とかが効力を持つようになって、米との距離が近くなった結果、欧州と米よりも日本と米の方が雰囲気が近くなっちゃったんじゃないだろうか。

なので、「欧米」というくくりをやめて、「日米」と「欧州」でいいんじゃない、とこんなインターネットの片隅で提案したい。

まあ、欧州にも、スイスみたいな「超しっかり国家(そして裏の顔が謎)」があるし、食事をおろそかにしてるイギリスと、南欧みたいな「ごはん命!」な人たちの集まりもあるし、ニューヨークと米国内のその他の都市もきっと全然違うだろうから、なんとも言えないけどねーー、と最後に弁解して、言い逃げしつつ、みなさんの反応を待ちたいと思います。

« ニューヨークで一番好きな場所は?と聞かれたら | トップページ | 『MAKERS』に出てきたスタートアップ企業やサイト一覧 »

05.考えたこと」カテゴリの記事

20.カルチャーショック」カテゴリの記事

コメント

欧米、昔から違和感あったけど、そういうことか!
N.Y.行った事ないけど、東京とさほど変わらないならチト安心。
まぁ、ファッションとかは「日米」の方が近い気はするけど、ブレックファーストミーティングの7:30とかはちょっと困る(笑)

まだまだ突っ込める所は満載そうなので、引続き情報楽しみにしてるよー☆

東京と変わらないからつまらない、という説もあるよw
ファッションはどうだろう。。。アメリカの大きいお店で売ってるものってそんなに凝ってないような気がする。
やっぱり日本はアメリカの影響を強く受けてて、欧州はちょっと距離を置いてるということなのかなーー。

ええと、ニューヨークと東京が似ているのであって
アメリカと日本が似ているのではないような気がいたします…

ニューヨークって、アメリカの中でもかなりな特異点ではないでしょうか。
大都市でも、LAだとやっぱりウエッサイで、
もっとレイドバックで、ゆるくてゆったりです。
東京はアメリカの中でもかなり特別。と思います…

ということで「NYCTKO」でいかがでしょうかshine

たっけちゃんさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
ふむ、確かに西海岸は違う雰囲気ですよねえ。東の方がリベラルと言いつつお堅い感じがします。

都市単位で言うと、アジアの都市という都市がニューヨークをマネしてるんじゃないかなあ、と思ったりもします。上海とか、シンガポールとか、ムンバイとかも高層ビルどーーーーん、車うじゃーーーー、ですし!
ということでNYCTKOに一票です!

今後ともよろしくお願いします!!

Wow, this paragraph is good, my younger sister is analyzing these things, therefore I am going to let know her.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814119/51992950

この記事へのトラックバック一覧です: 「欧米」というくくりに物申す:

« ニューヨークで一番好きな場所は?と聞かれたら | トップページ | 『MAKERS』に出てきたスタートアップ企業やサイト一覧 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

新しいブログへのリンク