« ニューヨーク地下鉄との終わりなき戦い | トップページ | メンターって必要か? »

2013年6月24日 (月)

『ロングテール』に影響されて電子書籍を作ってみた

ちょっと前にこれまたいまさら感あふれる本を図書館で借りてきて読んだのであった。


ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ新書juice)

ちなみにわたしが読んだ英語版はこちら。

The Long Tail, Revised and Updated Edition: Why the Future of Business is Selling Less of More

いやー。古い。最初に出版されたのが2006年なので、出てきてる例もなかなか懐かしい時代のことである。
ロングテールとは、

インターネットを利用したネット販売などにおいては、膨大なアイテム(商品)を低コストで取り扱うことができるために、ヒット商品の大量販売に依存することなく、ニッチ商品の多品種少量販売によって大きな売り上げ、利益を得ることができるという経済理論。ロングテール効果、ロングテール現象、ロングテール経済、ロングテール市場という形でも使われる。(出典:IT media)

ということで、これまで「ニッチ」とされてきた商品も合わさるとすごい利益になるんだよーということがもっともよく知られている部分ではないだろうか。
インターネットでは「90年代の音楽はよかった」と言われているんだけど、その理由というか、「なんであの頃はCDが売れていたのか」というのをわかりやすく説明してくれている。

この理論はよく取り上げられているからいいとして、わたしが一番感動したのは、上から1万位とか、トップから遠く離れたものでも、ほそぼそながら売り上げはゼロにはならず、売れている、というところ。
へえええええ、これほんとなのかなあ!!どこまでニッチなものが求められているんだろう!と感動。

Amazonの事例を取り上げる中で、いわゆる週末作家の人の話とかも出てきた。
「出版」の敷居がさがっているんだなあということを再確認。また、多くの人はお金のためではなくて、自分の本を読んでもらいたい、という気持ちで出版するのだそうだ。
ためしにKindleストアを見てみると、おそらくアマチュアの人が書いた旅行記とかがいっぱいある。


・・・・これは試してみるしかないのでは?


ということでできました。




ニューヨーク、住んでみた。行ってみた。(佐藤こねほ←誰ですか!ってわたしです)


コンテンツはこちら。

・ニューヨークの食料品店 -輝け!ニューヨークのスーパーマーケット大賞-

・ニューヨークのレストラン -お寿司からハマスまで-

・ニューヨークのマーケット -見るだけタダ!-

・ニューヨークのアプリ -これで迷子知らず?-

・ミニコラム

このブログで継続的に人気のあるスーパー特集に加えて、お気に入りレストラン、マーケット、アプリの情報を入れてみた。誇るほどではないが、書き下ろし満載である。
ちなみにペンネームは夫の趣味です。もちろん本名ではない。

Kindle持ってないし・・・・というあなた。知ってました?KindleってiPhoneやAndroidの無料アプリがあるんですのよ。
アプリストアからKindleと検索するとアプリがでてきますぜ!
今ならこの本は無料なので、是非試しに落としてみてください!

さっき自分でも落としてみたのですが(タダだから)、ちょっと写真の入り方がきれいじゃないところがありますな・・・・今日中にでもちょっと直したいと思います。

ということで、たいした内容ではないですが、たくさんの方に読んでいただけるとうれしいです。
感想もお待ちしてます!

« ニューヨーク地下鉄との終わりなき戦い | トップページ | メンターって必要か? »

11.本」カテゴリの記事

30.PC・スマホの小技メモ」カテゴリの記事

31.テック系」カテゴリの記事

コメント

こねほさん、エッセイ楽しく読ませて頂きました。なんか面白い無料書籍ないかなーと探していたらランキングから発見しました。私は20代後半ですが、ワシントンDCとトロントでそれぞれ一年ずつ仕事をしていた経験があるので、書かれている内容やツッコミどころに大変共感しました。懐かしいです。これからもブログ拝見させて下さい!

Marieさん、ダウンロードしていただいただけでもうれしいのに、わざわざコメントありがとうございますー!
DCとトロント!トロントは行ったことがないのですが、DCはこういうストレスとは無縁の素敵シティだと思ってましたーー。本当に突っ込みどころ満載ですよね!!

是非これからもよろしくお願いします☆
電子書籍第2弾も計画していますので、できたらまたご案内します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814119/52156819

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロングテール』に影響されて電子書籍を作ってみた:

« ニューヨーク地下鉄との終わりなき戦い | トップページ | メンターって必要か? »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

新しいブログへのリンク